\ 動画編集の副業必須ソフト/ Adobe Creative Cloudの期間限定セール

【副業向き】動画編集ソフトおすすめ10選!&失敗しない選び方とは?

お悩みクン

動画編集の副業にチャレンジしたい!
でも色々と編集ソフトがあって悩むなぁ。
無料ソフトじゃダメかな?

この記事では、このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • 副業に使えるコスパの良い動画編集ソフトおすすめ10選を紹介!
  • 副業向き有料動画編集ソフトの正しい選び方とは?
  • 動画編集の副業はなぜ有料編集ソフトが必要なのか解説!
なるほど!
この記事を読むメリット
  • 編集ソフトによって異なるメリット・デメリットが分かる
  • 自分に合う動画編集ソフトが見つかる
  • 編集ソフトの正しい選び方を学ぶことができる

結論からお伝えすると、副業で稼ぎやすい動画編集ソフトはAdobeのプレミアプロ一択です。

仕事に応募する際に顧客からAdobeソフト指定されることが非常に多いので、

『先祖代々Adobeは使わないと決めてる』という人以外は使わない理由はありません。

こちらの記事に現状で最も安く購入する方法を紹介しています。

もぐすた / Video Creator

とはいえ他にも動画編集ソフトはありますので、

参考までに選び方も含めてぜひ最後まで読んでいってくださいね。

この記事を書いた人

もぐすた / VideoCreator

副業リーマン

当ブログ 運営者

動画編集 収入10万/月

YouTube 広告収益5万/月

目次

初心者さん必見!副業に使えるコスパの良い動画編集ソフトおすすめ10選!

初心者さん必見!副業に使えるコスパの良い動画編集ソフトおすすめ10選!
初心者さん必見!副業に使えるコスパの良い動画編集ソフトおすすめ10選!
初心者さん

コスパが良くて初心者でも扱いやすいソフトを教えてよ!

出来れば費用を抑えつつ稼げるやつが良いな〜。

それでは編集ソフト一覧表でそれぞれ料金と特徴をご確認ください。

下記価格は支払いプラン(月額・年間)によって金額が異なるので注意が必要です。

スクロールできます
動画編集ソフト特徴価格評価

Adobe Premiere Pro
アドビ プレミアプロ
公式サイト
初心者でもプロ並に
自動AI編集機能
副業の定番ソフト
低スペックPCは厳しい
¥2,728/月
¥28,776/年


FinalCutPro
ファイナルカットプロ
公式サイト
Mac製品相性◎
YouTuberに人気
Macのみ
低スペックPCは厳しい
¥36,800
(買い切り)


Fimora
フィモーラ
公式サイト
低コスト
シンプル&多機能
無料版はロゴ有
¥8,480
(買い切り)


PowerDirector
パワーディレクター
公式サイト
国内シェアNo.1
画面収録機能つき
¥12,980
(買い切り)


VideoProc
ビデオプロック
公式サイト
高画質に対応
画面収録機能つき
年間コスト
¥7,138
(年間)


Gom Mix Pro
ゴムミックスプロ
公式サイト
超低コスト
シンプル&多機能
Windowsのみ
レイヤー機能なし
¥3,300(買い切り)
¥420(月額プラン)


Premiere Elements
プレミアエレメンツ
公式サイト
無料体験30日
編集ガイド機能付
細かい編集不向き
低スペックPCは厳しい
¥17,800
(買い切り)


DaVinci Resolve
ダヴィンチリゾルブ
公式サイト
本格映像編集
ソフト1つで完結
操作が難しい
低スペックPCは厳しい
¥38,400
(買い切り)


Corel VideoStudio Pro
コーレルビデオスタジオプロ
公式サイト
レイヤー機能付き
初心者に扱いやすい
Windowsのみ
¥8,760
(買い切り)


VEGAS Movie Studio
ベガスムービースタジオ
公式サイト
ショートカット機能豊富
低スペックPCでもOK
Windowsのみ
¥6,900
(買い切り)

各動画編集ソフトの比較
もぐすた / Video Creator

それでは1つずつ解説していきますね。

Adobe Premiere Pro(アドビ プレミアプロ)【1番おすすめ!】

❶Adobe Premiere Pro(アドビ プレミアプロ)
出典:Adobe Premiere Pro
スクロールできます
Premiere Proプレミアプロ(初心者からプロまで愛用する動画編集ソフト)
初心者おすすめ度
対応OSMac,Windows
価格月払いプラン¥2,728/月 or 年間一括払いプラン¥28,776/年
一括払いの場合は月あたり¥2,398なので月払いプランより月々¥330(年間¥3,960) がお得
サービス※無料体験期間あり(7日間)
学生・教員割引あり。定期的セールで格安購入可能
メイン機能映像制作における編集作業のほぼ全て可能。
カット・エフェクト・トランジション・色調補正・肌補正・モザイク・音楽挿入など
公式サイトに移動
もぐすた / Video Creator

今から副業や仕事として稼いでいきたい方はぶっちぎりでプレミアプロがおすすめ!

プレミアプロおすすめ度
0%
25%
50%
75%
100%

Premiere Pro(プレミアプロ)は初心者から本格プロまで幅広く愛される編集ソフトです。

初心者だった僕でもこのソフトを使うことで垢抜けた編集がすぐにできるようになりました。

メリット
デメリット
  • 全ての仕事に応募できる(クライアントからよくプレミアプロを指定されます)
  • 不明点はネット検索でほぼ解決できる
  • ソフト内に初心者用チュートリアル付き
  • 使用者が多いので人に相談しやすい
  • とにかく高品質。やりたいことが全部できてしまう
  • 使用するには月額料金がある
  • ¥2,728/月、一括年払いであればおよそ¥2,398/月
  • パソコンは必要最低限のスペックが必要(おすすめはCPUがCore i5 以上で、メモリが8GB 以上のスペック推奨)

実際に筆者はずっとPremiere Proを使ってYouTube投稿と動画編集の副業をしています。

なぜダントツで人気ソフトなのかこちらで詳しく解説しています

Premiere Proはこんな人におすすめ
  • ソフトによって仕事を受けれないリスクを避けたい人
  • 独学タイプの人(使用者が多いのでYouTubeで不明点を解決しやすい)
  • これからバリバリ稼ぎたい人

\ セール時を狙うべし! /

Adobe プレミアプロ

プレミアプロ単体プランCCプラン(Creative Cloud)

金額に大きな差はない割には内容はとんでもない差がありますので、

購入を検討する場合はしっかりプラン毎の料金をチェックしておきましょう。

こちらで詳しく解説しています

FinalCutPro(ファイナルカットプロ)

❷FinalCutPro(ファイナルカットプロ)
出典:FinalCutPro
スクロールできます
Final Cut Pro ファイナルカットプロ
初心者おすすめ度
対応OSMacのみ
価格¥36,800(買い切り一括払いのみ)
サービス※無料体験期間あり(30日間)
メイン機能カット・エフェクト・トランジション・色調補正・肌補正・モザイク・音楽挿入など

続いて第2位はFinal Cut Pro ファイナルカットプロです。

ファイナルカットプロの大きな特徴は

Apple製の動画編集ソフトでMacのみ使用可能です。

Windowsユーザーは使えないという点が注意ポイントですね。

iMovieの上位互換という立ち位置なので、iMovie との互換性があって操作も簡単で使いやすいです。

初心者さん

ふむふむ..
Mac専門って感じだね〜

もぐすた / Video Creator

Macユーザーには魅力的ですね。僕もiMovie愛用者だったので当時はPremiere Proと迷っていた記憶があります。

重い動画素材を扱う場面でも、Macとの相性が良いので動作性が軽くサクサク作業ができるのがメリット。

出典:FinalCutPro
メリット
デメリット
  • Macとの相性が良い
  • iMovieの上位互換なので愛用者はスムーズに移行できる
  • 有名ユーチューバーで使用している人が多い
  • 使用者が多いので人に相談しやすい
  • Windows使用者は使えない
  • 月額制(サブスク)がないので一括払い¥36,800がちょっと重たい

Adobe Premiere Proと並んで有名YouTuberで愛用する人が多く、

動画界隈では編集ソフトの2強と呼ばれています。

費用は買い切り¥36,80030日間の無料体験期間があります。

Final Cut Pro こんな人におすすめ
  • Macユーザーの人
  • iMovie での編集に物足りなさを感じてきた人
  • iMovieの操作性に似たソフトを探している人

Fimora(フィモーラ)

❸Fimora(フィモーラ)
出典:Fimora
スクロールできます
Fimoraフィモーラ
初心者おすすめ度
対応OSMac、Windows
価格¥8,480(年間プランor買い切り一括払い)
サービス※無料版あり(ロゴあり)
メイン機能カット・エフェクト・トランジション・色調補正・肌補正・モザイク・音楽挿入など

フィモーラの特徴は

ロゴありなら期限無しの無料版があリます。

仕事として使うなら有料版が必須ですね。

無料版は編集した動画にフィモーラロゴが入る仕組みなので、

練習用として使用するイメージですね。

編集ソフトの中では買い切り¥8,480とかなり安価に設定されています。

初心者さん

安いのはシンプルに嬉しいよオイラ

素材テンプレートも多く、初心者でもお手軽に本格的な動画に仕上げることができます。

自分で小難しい作業をすることなく、

用意された素材を使って簡単に多彩なエフェクトを使用できるのもポイントです。

❸Fimora(フィモーラ)

ただその一方で自分オリジナルのエフェクトを作成できなかったり、

細かい編集には向いていないという理由で、

Premiere Proや にFinal Cut ProにステップアップするYouTuberや動画編集者が多いです。

初心者さん

上達してくるとよりクリエイティブで稼ぎやすい編集ソフトを使いたくなるもんなのかね〜

もぐすた / Video Creator

それでも動画編集の仕事であれば、
問題なくこなせる優秀なソフトだと思いますよ!
低コストで始めたい人にはおすすめですね。

メリット
デメリット
  • とにかく低コスト(買い切り¥8,480)
  • 難しい作業をすることなく用意されたエフェクトを簡単に使える
  • シンプルかつ多機能
  • 無料版はロゴつきなので仕事では使えない
  • 使用者がまだ少ないので不明点をググっても情報が少ない

口コミはこんな感じです!

❸Fimora(フィモーラ)の口コミ

筆者のTwitterのフォロワーさんに、

フィモーラ使用者で動画編集の仕事でバリバリ稼いでいる方がいますよ。

フィモーラはこんな人におすすめ
  • とにかく低コストで動画編集を始めたい人
  • 無料版(ロゴあり)でまず練習したい人
  • 用意された多彩なエフェクトをサクッと使いたい人

Windows 版はこちら

Mac版はこちら

PowerDirector(パワーディレクター)

❹PowerDirector(パワーディレクター)
参照:Power Director
スクロールできます
Power Directorパワーディレクター
初心者おすすめ度
対応OSMac、Windows
価格¥12,980(買い切り一括払いor月額払い)
サービス※無料体験版あり
メイン機能カット編集、BGM挿入、テロップなど編集全般可能
デスクトップ画面録画が可能。音声録音も可能。

Power Directorの特徴は、

日本国内で最も販売実績のある映像編集ソフト。

6年連続で日本国内における販売シェアがNO.1です。

もぐすた / Video Creator

カット編集やBGM挿入など編集作業に必要な要素はほぼ入ってます。

❹PowerDirector(パワーディレクター)

初心者でも扱いやすいソフトなので、少し学べば素人から見ればプロ並みの動画に。

企業案件の動画も作成可能なので、動画編集の仕事としても勿論使うことができます。

もぐすた / Video Creator

そして編集画面がスッキリと見やすくて、作業者ファーストで設計されているのが助かりますね

下図のように

無料体験期間が30日間充実したチュートリアルを利用して十分試すことが可能。

❹PowerDirector(パワーディレクター)

そしてお伝えしたい機能がもうひとつ。

それは画面録画&音声録音機能です。

動画編集の仕事をしていると、徐々にスキルアップします。

編集スキルのレベルが高くなってくると

初心者さん

自分でも動画を撮影して編集してYouTubeやTikTokなどに投稿してみたい!

と感じる人も少なくありません。

もぐすた / Video Creator

僕も実際にレベルアップした編集スキルを使ってYouTubeチャンネルを作って、収益化することができました!

このように自分で撮影して編集してYouTubeにアップロードするという流れを

このソフト1つで出来てしまうというのが大きな利点ですね。

コストも比較的落ち着いているので、初心者には始めやすいかもしれません。

メリット
デメリット
  • 将来自分で撮影・編集してYouTubeチャンネルを持ちたい人に便利
  • 国内シェアNo.1なので安心して使える
  • 初心者でも簡単にプロ並みの動画が作れる
  • 特になし
初心者さん

ほほ〜けっこう良いかも!

もぐすた / Video Creator

画面録画機能がついているのが大きいですね!
ボク実はPremiere Proと画面録画ソフトの2刀流だったりします。
音声録音とかもYouTube投稿にめっちゃ便利なんですよね。

Power Directorはこんな人におすすめ
  • 日本で最も売れている編集ソフトを安心して使いたい人
  • シンプルで見やすいUI画面で編集作業をしたい人
  • 将来的に自分のYouTubeチャンネルで動画をアップしたい人

\ 国内販売シェアNo.1 /

サイバーリンク

VideoProc Conveter (ビデオプロック コンバーター)

❺VideoProc Conveter (ビデオプロック コンバーター)
参照:VideoProc Converter
スクロールできます
VideoProc Converterビデオプロック コンバーター
初心者おすすめ度
対応OSMac、Windows
価格¥7,138(年間使用料) ¥8,982(買い切り価格)
サービス無料お試し版あり
メイン機能カット、クロップ、エフェクト、結合、字幕付きなど編集機能
音声つきパソコン画面録画&カメラ録画
もぐすた / Video Creator

初心者の第1歩にかなりおすすめなベイビーステップな編集ソフトです。

VideoProc Converter の特徴は

最近話題のドローンの空撮映像やPhoneやGoProで撮影した高画質動画など

4K、H.265などの大きいサイズの動画変換・圧縮もサクッと出来ちゃいます。

先ほどご紹介したPower Directorにもついていた素晴らしい機能があります

❺VideoProc Conveter (ビデオプロック コンバーター)

音声つきの高自由度のパソコン画面録画&カメラ録画

初心者さん

おっこれにもついてるんだ!

もぐすた / Video Creator

動画編集で稼げるようになると必然的にスキルも上達しているので将来自分でYouTubeチャンネルを作って動画アップしたいな〜って時にスゴく便利な機能です!

あとUIがシンプルで操作がわかりやすいのも初心者にとっては助かるポイント。

OSはWindows & Mac両方対応で無料体験版があるので試してから購入可能です。

❺VideoProc Conveter (ビデオプロック コンバーター)2022年1月19日現在セール中なので安くなってますが、通常は¥7,138/年です。
2022年1月19日現在セール中なので安くなってますが、通常は¥7,138/年です。

上図にある年間更新ライセンス=年間使用料のことです。

永久ライセンス=買い切り型のことで1度購入すれば永久的に使用可能です。

もぐすた / Video Creator

買い切り型の方がめちゃお得ですが、
どちらが良いかしっかり考えましょう

メリット
デメリット
  • 多機能ビデオ処理ソフトなので初心者でも簡単にプロ級動画が作れる
  • 多機能ビデオ処理ソフトなので初心者でも簡単にプロ級動画が作れる
  • 年間コストがかかる
  • 使用者がまだ少ないので不明点をググっても情報が少ない
初心者さん

最初はあんまりお金かけたくないんだよな〜

もぐすた / Video Creator

小さく始めて徐々にスキルアップしていくのもありですよ

VideoProc Converter こんな人におすすめ
  • 低コストかつシンプルなUIで快適に作業したい人
  • ドローン空撮や4K以上の高画質動画を編集したい人
  • 将来的に自分のYouTubeチャンネルで動画をアップしたい人

\ 無料版でお試し可能 /

Gom Mix Pro(ゴムミックスプロ)

参照:Gom Mix Pro
スクロールできます
Gom Mix Proゴムミックスプロ
初心者おすすめ度
対応OSWindows
価格買い切り3,300円、月額プラン420円
メイン機能カット編集、テキストテロップ、BGM、
トランジション、エフェクト効果、動画書き出し
メリット
デメリット
  • 有料ソフトの中では非常に安い
  • 初心者に優しい設計
  • 必要最低限のシンプル機能なので低スペックのパソコンでも使用可能
  • レイヤー機能がない(エフェクトを重ねてかけることができない)
  • 4K素材は読み込みしかできない(書き出し不可)
  • Macは使えない

Gom Mix Proは動画編集の入門的なソフトです。

編集に必要なシンプルな要素のみ備わっています。

もぐすた / Video Creator

正直このソフトでは動画編集の副業で高単価な仕事は受けることはできません。

しかしプレミアプロやFINAL CUTのように年間使用料に数万円を払うことに躊躇している人は

Gom Mix Proで必要最低限の編集スキルを身につけてから、

仕事として稼ぐことを考えていくのもアリですね。

参照:Gom Mix Pro
こんな人におすすめ
  • 低コストな編集ソフトを使いたい方
  • とりあえずシンプルな動画編集ソフトで操作に慣れたい方

\ カンタン操作でサクッと本格動画 /

Adobe Premiere Elements(アドビプレミアエレメンツ)

参照:Adobe Premiere Elements
スクロールできます
Adobe Premiere Elementsアドビプレミアエレメンツ
初心者おすすめ度
対応OSMac、Windows
価格17,800(買い切り)
サービス30日間の無料体験版あり
メイン機能カット編集、テキストテロップ、BGM、
トランジション、エフェクト効果、動画書き出し
メリット
デメリット
  • 初心者に優しい使いやすい操作性
  • ガイド機能があるのでフォーマットに沿って編集可能
  • クイック編集機能で時短になる
  • AIによる自動補正機能がある
  • フォーマットがあるのでこだわりのある細かい編集ができない

Adobe Premiere Elements 2022はよくプレミアプロと比較はされますが、

分かりやすく言えばElementsは初級編でProが上級編です。

とはいえElementsで出来ることは多く、

あくまでProに比べて操作性が簡単で入門編といった形です。

とはいえ簡単は操作で素人には作れないような特殊な効果をつけた映像編集は可能なので、

気になる方は30日間の無料トライアル版をダウンロードして試してみましょう。

参照:Adobe Premiere Elements
こんな人におすすめ
  • ソフトのテンプレートに沿ってガイド機能を利用しながらサクッと動画編集したい方
  • 将来プレミアプロに移行してさらにプロ仕様の動画編集にステップアップしたい経験の浅い方

DaVinci Resolve(ダヴィンチリゾルブ)

参照:DaVinci Resolve
スクロールできます
DaVinci Resolveダヴィンチリゾルブ
初心者おすすめ度
対応OSMac、Windows
価格38,400円(買い切り)
サービス※無料体験版あり
メイン機能全てを網羅。カット編集、テキストテロップ、エフェクト、
トランジション、色彩調整、音声編集
メリット
デメリット
  • 動画編集に関する全ての高レベルな作業がソフト1つで完結する
  • Mac、Windows10、Linux全てのOSに対応している
  • 無料版でも出来ることが多い
  • 初心者には操作が難しい
  • 低スペックのパソコンでは動作が重い

DaVinci Resolve (ダヴィンチ・リゾルブ)はハリウッドでも使われている本格派の動画編集ソフトです。

かなり高機能で美しい映像作品や広告動画に向いています。

無料版と有料版がありますが無料版でも高機能を体験できますので、

気になっている方は試してみるのがおすすめです。

1番大きな点で言えば、このソフト1つで高レベルな動画編集の全てが完結する点です。

たとえば音声編集や色調整に別ソフトを使う必要がありません。

特筆すべきはアニメーションや高度な色彩補正が可能な点ですね。

参照:DaVinci Resolve
こんな人におすすめ
  • ハリウッドで使用される本格映像編集ソフトで高度な動画編集に挑戦したい方
  • プロの映像クリエイターを目指したい方

Corel VideoStudio Pro(コーレルビデオスタジオプロ)

参照:Corel VideoStudio Pro
スクロールできます
Corel VideoStudio Proコーレルビデオスタジオプロ
初心者おすすめ度
対応OSWindows
価格8,760円(買い切り)
メイン機能カット編集、テキストテロップ、BGM、
トランジション、エフェクト効果、動画書き出し
メリット
デメリット
  • 初心者に使いやすいシンプル設計
  • エフェクト効果や素材をいくつも重ねることが可能(レイヤー機能搭載)
  • 「オートミュージック」(音楽を自動生成する機能)
  • 4K映像の編集が可能で360度カメラ対応
  • Windowsのみ
  • サポート対応はメールのみ

Corel VideoStudio Proは低コストの割に出来ることが非常に多いです。

基本的な編集機能に加えて、特に2つ利点があります。

1つ目はレイヤー機能。

これは複数の動画や画像を重ねて編集ができる機能のことで、

たとえば上で紹介したGom Mix Proにはこの機能がありません。

そして2つ目はオートミュージック機能。

これは動画尺に合わせて丁度よいBGMを自動生成する機能です。

特にYouTubeではBGMの著作権に厳しいのでありがたい機能です。

参照:Corel VideoStudio Pro
こんな人におすすめ
  • 低コストで本格的な動画編集したい方
  • 将来的に自分のYouTubeチャンネルで動画をアップしたい人

VEGAS Movie Studio(ベガスムービースタジオ)

参照:VEGAS Movie Studio
スクロールできます
VEGAS Movie Studioベガスムービースタジオ
初心者おすすめ度
対応OSWindows
価格6,900円(買い切り)
メイン機能カット編集、テキストテロップ、BGM、
トランジション、エフェクト効果、動画書き出し
メリット
デメリット
  • とにかく低コスト
  • アプリが軽くて低スペックのパソコンでも快適に操作可能
  • 音声編集がかなり本格的
  • ショートカット機能が豊富&タイムラインが見やすくて使いやすい
  • Windows版しかない
  • 使用者が少なくネット情報を探すのが困難

VEGAS Movie Studioは操作性がシンプルかつ多機能なわりに料金が安いです。

特に音声編集はかなりこだわった設計がされていて、細かい調整が可能です。

さらにスペックの低いパソコンでもアプリ自体が軽いので動作も重くならないのもメリットですね。

Windowsでしか使えないのが痛いところですが、

これから始めたい初心者の方は低コストで手軽に本格的な動画編集がおこなえるのでおすすめです。

VEGAS Movie Studio
こんな人におすすめ
  • 音声編集にこだわりのある方
  • シンプルな操作性かつ多機能ソフトを使いたい方

動画編集の副業に有料ソフトは必要?

動画編集の副業に有料ソフトは必要?
動画編集の副業に有料ソフトは必要?
お悩みクン

ねえねえ、動画編集の副業って無料ソフトじゃダメなの〜?

結論からお伝えすると

動画編集の副業で稼ぐ場合は有料の編集ソフトが必須です。

僕もかつてはiMovieなどの無料ソフトを愛用して

個人的にYouTubeへアップしたり楽しんでいました。

このような個人的な趣味使用だと無料ソフトでも全く問題ありません。

もぐすた / Video Creator

しかし「動画編集で稼ぐ」となると話は別です。

クライアント(依頼者)は趣味ではなく仕事として発注しますので、

希望する要望に無料ソフトで対応するのは不可能に近いです。

よほど大金持ちの趣味的な発注でクオリティが低くても良いなら話は別ですが

基本的にクライアントは動画を使って

  • 集客する
  • 商品を販売する
  • 広告収益を得る

これらの為に動画編集の依頼をしているのです。

もしアナタが本気で稼ぎたいのであれば

相応の仕事道具として、有料かつ優秀な編集ソフトを使う必要があります。

もぐすた / Video Creator

大切な仕事道具なのでしっかり選んでいきましょう!

副業向き有料動画編集ソフトの正しい選び方とは?

副業向き有料動画編集ソフトの正しい選び方とは?
副業向き有料動画編集ソフトの正しい選び方とは?
お悩みクン

どのように副業用の動画編集ソフトを選べば良いの?

主に5つのポイントを見ておく必要があります。

  • 対応OS(Mac・ Windows)をチェック
  • パソコンのスペックを確認
  • 使用者の多いソフトかどうか
  • AI自動編集機能が付いているかどうか
  • 顧客に人気のあるソフトかどうか

それでは詳しく見ていきましょう。

対応OS(Mac・ Windows)をチェック

MacかWindowsどちらのOS対応か必ず確認しておくこと。

MacとWindowsいずれかのみ使用可能なソフトがあるので、

購入の検討時は必ずチェックしましょう。

たとえばFINAL CUTはMac対応のみです。

そしてVEGAS Movie StudioはWindowsしか対応していません。

購入後に

しまった!

なんてことにならないように気を付ける必要があります。

パソコンのスペックを確認

豊富な機能がついている編集ソフトほど、

求められるパソコンのスペックが必然的に高くなります。

例えばAdobeプレミアプロ・FINAL CUT・ダヴィンチリゾルブ

本格的な映像編集が可能な分、パソコンにはそれなりのスペックが求められます。

スペックはcore i7以上が理想です。

シンプルな機能の編集ソフトであれば低いスペックでも扱うことが可能です。

編集ソフトの機能量に応じて変化しますので目安にしてみてくださいね。

使用者の多いソフトの方が不明点を解決しやすくて安心

使用者が多いソフトには多くのメリットがあります。

編集ソフトを使用していて不明点がある場面が多いです。

たとえば使用者が多いソフトでネット検索すれば、

解決法をより多く引き出せるのでつまずく心配が少なくなります。

さらに有名ソフトだとYouTubeに使い方をアップしている人も多く、教材として動画の視聴が可能です。

使用者が多いと人に相談しやすいので安心感がありますよね。

そして使用者が多い=売上があるということなので

ソフト開発会社が定期的に最新版へアップデートしてくれる可能性が高いのです。

AI自動編集機能が付いている方が初心者におすすめ!

AI自動編集機能が付いている方が初心者におすすめな理由は、

スキルが未熟でも編集が簡単でラクになるからです。

もぐすた / Video Creator

たとえば音量調整や色彩調整は初心者には正直チンプンカンプンですよね。

慣れるまでは1つ1つ手作業でやっていれば時間がいくらあっても足りません。

そんな時に心強いのがAIによる自動編集機能です。

使用法さえ押さえれば、初心者でも本格的な映像作品を作る手助けになりますし仕事の時短にもなります。

詳しくはこちらの記事に載せているので気になる方は覗いてみてくださいね。

顧客に人気のあるソフトかどうか

副業・仕事として動画編集をおこなう場合、

クラウドソーシングサイトの募集に応募して仕事を得る場合が多くあります。

そして仕事の募集文章に編集ソフトを指定するケースが頻発します。

先に結論を言ってしまうと、プレミアプロが最も指定されることの多いソフトです。

他のソフトが指定されるケースも勿論ありますが、

割合で言うと7割以上がAdobeプレミアプロです。

残り3割はクライアントが使用しているソフトに合わせて指定される場合がほとんど。

つまり顧客に人気のあるソフトを使用するだけで、

それだけ多くの仕事に応募できるということです。

昔から使い慣れた編集ソフトだったり、よほどこだわりがない限りはプレミアプロがおすすめです。

なぜプレミアプロが選ばれやすいかはこちらの記事に載せています。

まとめると動画編集の副業でイチバンおすすめソフトは【Adobeプレミアプロ】

まとめると動画編集の副業でイチバンおすすめソフトは【Adobeプレミアプロ】
まとめると動画編集の副業でイチバンおすすめソフトは【Adobeプレミアプロ】

いかがでしたか?

本記事では副業に使えるコスパの良い動画編集ソフトおすすめ10選を紹介しつつ、

あなたに合う編集ソフトの選び方を解説してきました。

初心者さん

色々あって悩むなぁ

もぐすた / Video Creator

動画編集の仕事をしたい、将来的にYouTubeやTikTokでも自分で動画を投稿したいetc..

大切な仕事道具なので目的に合わせてしっかりと選んでくださいね。

副業として稼げる編集ソフトは限られています。

それに加えて自分の編集した作品をよりクオリティの高いモノにしたり、

スキルアップを後押ししてくれるような稼げる編集ソフトをぜひ選んでみてくださいね。

まずは無料期間を利用しながら編集ソフトを使ってみましょう。

こちらの記事では未経験から具体的に5万円を稼ぐ流れを公開しています。

もぐすた / Video Creator

昔と違って今ではyoutubeなど無料で有益な情報が公開されていますのでぜひ活用してくださいね

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぽちっとしてもらえると嬉しいです♩

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます ♩

もぐすたブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひ親しい方に教えてあげてくださいネ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1988年生まれ。動画副業に夢中な会社員です。
動画編集とYouTubeで副業収入を得ています。コロナ禍で本業に危機感を感じて様々な副業にトライ。動画編集では登録者150万人以上のタレント案件や某アイドルグループの担当歴あり。YouTubeではチャンネル登録者約3,000人chを収益化して運営中。
動画編集▶︎収入10万/月
YouTube▶︎収入5万/月
未経験・初心者の方に副業(動画編集・YouTube)で稼ぐきっかけを作りたい。
たまに動画編集を教える人。

目次
Top
目次
閉じる