\ 動画編集の副業必須ソフト/ Adobe Creative Cloudの期間限定セール

【副業の始め方】ポートフォリオ作成方法を解説!動画編集の初心者必見!

お悩みクン

動画編集の案件に応募しても採用されないよ〜!

ポートフォリオが必要らしいけど何のこと?どうやって作ればいいの?

この記事では、このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • 動画編集の案件獲得に必須「ポートフォリオ」とは?
  • 筆者のポートフォリオを参考にしながらポイントを解説
  • クライアントに採用されやすいモテるポートフォリオの作り方とは?
もぐすた / Video Creator

はじめは動画編集の案件に応募する際に何が必要かよく分かりませんよね。今回はポートフォリオについて学んでいきましょう。

ナルホド!
この記事を読むメリット
  • ポートフォリオの目的と役割が分かる
  • 筆者のポートフォリオを観ながら必要な項目を理解できる
  • 案件に採用採用されやすいポートフォリオのイメージを掴める

本記事で紹介しているポートフォリオ(自作動画)はAdobeプレミアプロで作成したものです。

結論からお伝えすると、副業で稼ぎやすい動画編集ソフトはAdobeのプレミアプロ一択です。

仕事に応募する際に顧客からAdobeソフト指定されることが非常に多いので、

『先祖代々Adobeは使わないと決めてる』という人以外は使わない理由はありません。

こちらの記事に現状で最も安く購入する方法を紹介しています。

この記事を書いた人

もぐすた / VideoCreator

副業リーマン

当ブログ 運営者

動画編集 収入10万/月

YouTube 広告収益5万/月

目次

動画編集の案件獲得にポートフォリオは必要?

動画編集のポートフォリオ
動画編集の案件獲得にポートフォリオは必要?

ポートフォリオを作成する目的

まず1度立ち返ってポートフォリオを作成する目的を考えてみましょう。

ポートフォリオとは正確に言えば制作実績のことです。

つまり動画編集者がクライアントに対して

もぐすた / Video Creator

今までこのような作品に携わってきました!
どうです?凄いでしょう?
こんな僕にお仕事任せてみませんか?

という仕事をもらうためのアピール材料となります。

初心者さん

いやいや!制作実績なんて持ってないよ!
初心者はどうやって仕事もらえば良いの!?

そう、最初は誰だって制作実績がありません。

でも実績がないとクラウドソーシングなどで仕事を獲得する確率が下がるのもまた事実。

ではどうすれば良いのか?

もぐすた / Video Creator

実績がなければ無理やり作れば良いのです

つまり架空の案件を想定して作成した動画をポートフォリオにしてしまう作戦

これは全ての動画編集者が通ってきた道です。

なぜなら初心者から実績のある人なんていないからです。

この方法で多くのヒヨコ編集者が大空へ羽ばたいていくのです。

たまに元TV局や映像制作会社の人はいますがごく少数なので気にしないでOKです。

お悩みクン

なるほど〜!でも架空の案件を想定して作成するって難しいよ。
もっと具体的に教えてよ。

もぐすた / Video Creator

では例として、
まず僕が作ったモノを見てみましょう。

筆者のポートフォリオを観ながら解説

これは僕が動画編集を始めて1ヵ月後に作成したものです。

今見返すとSE(効果音)が大きくて会話が聞きづらかったり、テロップの視認性があまり良くなかったり。

さらに余分なエフェクトが入って内容を邪魔してるといった点が良くないですね。

しかし初心者の段階ではまぁ及第点といったところでしょうか。

初心者さん

ほほ〜、なんだかハイテンポで進んであっという間に終わったね。

もぐすた / Video Creator

テンポはあえて早くしてるんですよ。
その理由もあとで詳しく説明しますね。

リベ大ワークスでの動画編集の案件実績
もぐすた / Video Creator

上図はクラウドソーシングサイトですが、直近では10件応募に対して8件採用されています。

この動画は実績のない僕が作ったポートフォリオですが、

自己紹介動画でも案件に応募して十分採用されるのです。

動画イメージは

自分はこんな人間です。

こんなことやあんなことができます。

例えばマナブさん風の動画も完コピできちゃいます。

サムネも作れるしエンディング動画も作れますよ。

お仕事くださいね。よろしくお願いします。

ざっくりとこのような構成ですね。

もっと詳しく言えば

STEP
オープニング演出
STEP
自己紹介
STEP
稼働時間や使用ソフトの説明
STEP
架空の案件(ここではマナブさんを想定)をコピー

※僕の場合はビジネス系YouTubeのマナブさんをコピーしましたが、

バラエティやVlog系であれば別の有名な方をチョイスしてコピーしましょう。

STEP
テロップ、エフェクト、BGM、効果音などは映像で示す

※動画を見れば分かりますので、あえて文字にする必要はありません。

STEP
サムネイルも作ることができますアピール
STEP
短いOPやEDムービーも作成できますアピール
STEP
最後に意気込み挨拶

※一応Twitterアカウントかメールアドレスを記載しましょう

このような流れですね!

それではさらに深掘りして解説していきますよ〜!メモのご準備を!

もぐすた / Video Creator

自分のペースで読み進めてくださいね

動画編集の案件獲得に必須のモテるポートフォリオの作り方

動画編集の案件獲得に必須のモテるポートフォリオの作り方
動画編集の案件獲得に必須のモテるポートフォリオの作り方

動画編集の案件獲得しやすいモテるポートフォリオの条件とは

さっそくですが結論から先にお伝えします。

もぐすた / Video Creator

案件獲得しやすいポートフォリオの条件は4つあります。

  1. 短時間である(60秒〜90秒)
  2. 余計な要素をがない(自己満足な演出がない)
  3. 視認性が良い(デザイン力がある)
  4. 人柄が分かる(顔と声)

ひとつずつ見ていきますね

条件❶ 短時間である(60秒〜90秒)

動画編集の案件獲得の条件❶ 短時間である(60秒〜90秒)
動画編集の案件獲得の条件❶ 短時間である(60秒〜90秒)
初心者さん

なんで?せっかくアピールするんだから
タップリと長い時間の動画を作りたいよ!

もぐすた / Video Creator

気持ちはとても分かります。
でも1度相手の立場になって考えてみましょう。

そう、クライアントは主にクラウドソーシングサイトを使って案件を載せて編集者を募集します。

例えば1つの案件に対して10人の編集者が応募します。

この場合、クライアントは10人分の営業文とポートフォリオをチェックすることになりますね。

つまり応募者の動画をたくさん観るのです。

そしてクライアントも忙しいので1つ1つ丁寧に応募者の動画をチェックできないことが多い。

このような理由で、無駄な要素が多く長ったらしい内容だと不採用になる確率が上がります。

なので少し急ぎ気味でも良いので、時間は60秒〜90秒以内で設定しましょう。

もぐすた / Video Creator

本当に伝えるべき内容を凝縮するのです。

動画に何を残せば良いのか分からないよ〜

ではもっと詳しく見ていきましょう。

条件❷ 自己満足な演出がない

動画編集の案件獲得の条件❷ 自己満足な演出がない
動画編集の案件獲得の条件❷ 自己満足な演出がない

クライアントからモテたいのであれば、

余分な贅肉を落としてシャープな細マッチョを目指しましょう。笑

とはいえ初心者の状態では何が必要で何が無駄な要素か分からない

と思いますので具体的に説明していきますね。

省略した方が良い余計な要素はこちら

❶編集者として出来て当たり前なこと

  • カットできます
  • テロップ入れできます
  • 色調補正できます
  • モザイクかけれます

これは仕事を受ける編集者は出来て当たり前レベルです。

もぐすた / Video Creator

コソっと言うと(ネットで調べればやり方も載っているので
今分からなくても全然大丈夫ですよ)

なのでこれらはわざわざ書くことではありません。

この人とっても素人っぽいなぁ〜
仕事任せて大丈夫かな?

とクライアントから初心者認定される可能性が非常に高いです。

あえてマイナスポイントを出す必要はないので省略しておきましょう。

❷自己満足な演出

❷動画編集の自己満足な演出
❷自己満足な演出

編集に関係のない情報に時間をかけるのはNGです。

もしどうしても伝えておきたい個人的な趣味があればサラッと載せるぐらいにしておきましょう。

原則としてクライアントが知りたいのは

アナタが仕事として編集をしっかりこなしてくれるかどうかなのです。

ダラダラと目的のない演出はNGだということを肝に銘じてくださいね。

もぐすた / Video Creator

編集スキルをアピールする演出であれば全然OKだと思います

条件❸ 視認性が良い(デザイン力がある)

動画編集の案件獲得の条件❸ 視認性が良い(デザイン力がある)
動画編集の案件獲得の条件❸ 視認性が良い(デザイン力がある)
もぐすた / Video Creator

これが最も大切な部分です。

そしてポイントは派手な演出は必要はないということ。

特別に高いスキルを見せる必要はないのですが、

見やすさが最も大切なので自分で作成した動画を何度も見返して直していきましょう。

チェックポイントは以下の通り
  1. ○テロップの種類
  2. ○フォントの大きさ
  3. ○位置
  4. ○色・デザイン
  5. エフェクト
  6. 効果音の音量
  7. BGMの音量
  8. 会話の音量

特に○をつけた箇所の視認性が悪ければ不採用の確率が上がります。

なぜならどれだけ簡単な案件であってもテロップは間違いなく必要だからです。

もぐすた / Video Creator

○は優先的にチェックしましょう

僕もそうだったのですが自分でフォント調整したりテロップ作成は思った以上に大変です。

デザイン力に自信がない方はこちらの記事を参考にしてみてください

編集ソフトでPremiere Proをお使いの方がほとんどだと思います。

過去にツイートしたことがあるのですが、

僕は無料のマスターテロップを使用してポートフォリオを作成しました

以前Tweetしたのですが、こちらで無料配布されていますので1度チェックしてみてください。

リツイートするだけでかなり使いやすいテロップを頂けることができますよ。

初心者さん

これは本当助かる〜

もぐすた / Video Creator

Twitterはたまに素晴らしい情報を入手できるので
やっておいて損はないですよ!

条件❹ 人柄が分かる(顔と声)

動画編集の案件獲得の条件❹ 人柄が分かる(顔と声)
動画編集の案件獲得の条件❹ 人柄が分かる(顔と声)

最後にコレですね。

人間性を少しでも把握しておきたいクライアントは意外にも多いです。

やはりクライアントも人間なのです。

いくら編集スキルが高くても声も顔も分からないと不安になります。

初心者さん

へえ〜そういうもんなんだ

なぜ不安になるかというと、

どこの誰かも不明な人物に仕事を依頼して途中でポイっと放棄されるリスクが高まるからです。

なので顔はアイコンでも問題ありませんが、最低限「声」は入れた方が良いでしょう。

安心して仕事を任せたいだけなのよ。

もぐすた / Video Creator

わりと人柄や雰囲気は声に出ると言いますもんね。侮るべからず。

まとめるとポートフォリオは大事!動画編集の案件を獲得するためにしっかり作ろう!

もぐすた / Video Creator

いかがでしたか?

今回は初心者の方に向けてモテるポートフォリオ(自己紹介動画)の作成方法をお伝えしました。

あまりこういったまとめ記事を書いている方は少ないので

目からウロコの編集者さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

クラウドソーシングで案件を獲得するためにはポートフォリオと合わせて営業文も必要になります。

こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

もぐすた / Video Creator

今回の記事を全て読んだ方は読む前の状態と比べて
格段にレベルアップしていると思います

とことん相手目線、視聴者目線に立って動画を編集することは今後必ず役に立つでしょう。


独学でもある程度は活躍できるのが動画編集という仕事の魅力ですが、

さらに稼ぎたい方は高単価案件の獲得が必須です。

そして高単価案件に採用される人材はもはや副業のレベルを超えているといって言いでしょう。


つまり転職活動する場合でも、

堂々とアピールできる経歴となりますのでキャリアアップに一役買ってくれるのです。

そして長い将来を見据えて稼ぎ続けたい方はスクールがおすすめです。


独学の方は自分で学ぶ力が既に出来ているので

スクールと掛け合わせれば成長曲線は急角度に上昇するでしょう。

もぐすた / Video Creator

動画編集で稼いで豊かに暮らしていきましょう。

これからも稼ぐことをテーマに記事を更新していきますので、ぜひ他の記事も覗いてくださいね。

10件応募したら半分採用された!

といった嬉しい報告をお待ちしてます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

動画編集の副業に興味のある方はこちらの記事も覗いてみてくださいね

ぽちっとしてもらえると嬉しいです♩

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます ♩

もぐすたブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひ親しい方に教えてあげてくださいネ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1988年生まれ。動画副業に夢中な会社員です。
動画編集とYouTubeで副業収入を得ています。コロナ禍で本業に危機感を感じて様々な副業にトライ。動画編集では登録者150万人以上のタレント案件や某アイドルグループの担当歴あり。YouTubeではチャンネル登録者約3,000人chを収益化して運営中。
動画編集▶︎収入10万/月
YouTube▶︎収入5万/月
未経験・初心者の方に副業(動画編集・YouTube)で稼ぐきっかけを作りたい。
たまに動画編集を教える人。

目次
Top
目次
閉じる