\ 動画編集の副業必須ソフト/ Adobe Creative Cloudの期間限定セール

【報酬相場をチェック】動画編集の副業で仕事を獲得する具体的な方法は?

お悩みクン

初心者でも仕事ってもらえるのかめっちゃ不安だよ!

動画編集の仕事ってどうやって見つければいいの〜?

この記事では、このような悩みを解決します。

本記事の内容
  • 動画編集の仕事を獲得する具体的な方法とは?
  • 各カテゴリー別の報酬相場はいくら?
もぐすた / Video Creator

動画編集の初心者でも仕事をもらう方法があります。

スキルが少し身につけば簡単な案件も意外と多いので、意外とすぐ仕事にとりかかることが可能です。

ナルホド!
この記事を読むメリット
  • 動画編集の具体的な案件獲得の方法がわかる
  • 案件に応募する際に注意しておくポイントを理解できる
  • 動画編集の仕事カテゴリーはどのような種類があるか分かる

初心者のうちは、どのように動画編集の仕事を取ればいいか分かりませんよね。

そしてカテゴリーによって報酬も必要な編集スキルも全然変わってきます。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

そしてこちらの記事も合わせてご覧いただくとより具体的な仕事の取り方が分かります。

この記事を書いた人

もぐすた / VideoCreator

副業リーマン

当ブログ 運営者

動画編集 収入10万/月

YouTube 広告収益5万/月

目次

動画編集の副業で仕事を獲得する具体的な方法とは

動画編集の副業で仕事を獲得する具体的な方法とは
動画編集の副業で仕事を獲得する具体的な方法とは
もぐすた

ある程度の編集スキルが身に付いたら早速案件に応募していきましょう!

単純なカット&テロップの仕事もありますので、

少しできるようになればガンガン応募して実績を積むのが最短距離で成長できるコツです。

動画編集の案件を獲得する方法は主に4つあります

案件獲得したい方はまたあとで読んでみてくださいね

❶クラウドソーシングで応募する

初心者〜中級者のほとんどがクラウドソーシングで発注者が出した案件に応募しています。

案件に応募するにはクラウドソーシングで登録をおこなう必要があります

利用者の多いクラウドソーシングサイト

❷Wワークや副業OKの求人サイトに応募する

Wワークや副業をOKな映像制作会社は沢山あります。

企業案件も多いので、クラウドソーシングに比べて単価が高くて稼ぎやすい印象ですね。

思わぬラッキーな高単価案件はここでたまに見つけることが出来ます。などですね。

❸Twitterで応募する

動画編集の案件をTwitterで応募する
Twitterで応募する

SNSを活用して定期的に発信しつつ、動画編集関連の人をフォローしておくと、

急に人手が足りなくなった依頼者が募集をかけているの発見できます。その人にDMで応募しましょう。

またYouTuberがTwitterでたまに「動画編集者募集」とツイートしています。

もぐすた / Video Creator

そこに思い切ってDMで応募してみると思わぬ世界が広がる可能性があります。

ダメでもともと、採用されればラッキーの精神でドンドン案件に応募していきましょう。

❹本業や友人繋がりで案件を獲得する

本業の繋がりで仲良くなった方や、友人に「自分は動画編集の仕事をしている」ことを認知してもらえると、

忘れた頃にいきなり動画編集の案件が舞い込んでくるケースがあります。

動画編集の副業で稼げる相場金額

動画編集の副業で稼げる相場金額
動画編集の副業で稼げる相場金額

動画編集で稼げる相場は動画の長さや種類、企業案件なのか個人案件かによって変わってきますが、

タイプによっておおよその平均単価がありますので詳しく見ていきますね。

YouTube動画

編集1本あたりの単価:2,000円〜5,000円

クラウドソーシングで多く出回っている案件のほとんどはこの価格帯ですが、

例えば直接YouTuberと契約して編集する場合の1本あたりの単価は10,000円〜15,000円くらいです。

もぐすた / Video Creator

チャンネル登録者数が数十万人のYouTuber案件は10,000円を越えることが多いです

まずは低単価であっても一つ一つを相手の期待以上の丁寧さで編集すると、

高単価の案件を紹介してもらえるようなステップアップが期待できます。

まさに僕がそうでした。最初の頃は2,000円や3,000円の案件がほとんどでしたが、

仕事ぶりを見てくれている人は見てますので

あなたいいですね。この案件やってみない?

と言わせるような動画編集を目指して頑張りましょう。

漫画・アニメ動画

編集1本あたりの単価:15,000円〜30,000円

漫画素材を編集スキルでアニメーションのように動かしたり、効果音やBGMで演出を加える動画のことです。

もぐすた / Video Creator

YouTubeでも漫画やアニメ動画は再生数が伸びますので、単価は高めに設定されることが多いです。

ネット広告動画

編集1本あたりの単価:30,000円〜50,000円

YouTubeで視聴者として動画を見る際に流れてくる広告動画のことです。

難しいスキルを要するものから、演出やデザイン力が求められるだけで編集自体にそこまでスキルが必要ではないものまで様々です。

もぐすた / Video Creator

企業の広告費として依頼されるので単価は高めです。

企業CM動画

編集1本あたりの単価:150,000円〜300,000円

完全上級者向けの案件です。

企業が求めるクオリティを示しつつPR内容を視聴者に分かりやすく伝えるスキルや逆に提案する力も求められます。

❷❸❹に関してはVyondなどの高額ソフトを使用したり、

AdobeのAftereffectsなどを使用した高度な技術を求められるので1本あたりの単価がかなり上がります。

それゆえYouTube動画の案件を下積みとして、この高単価ステージを目指す編集者は少なくありません。

編集スキルに自信のある優秀な人材は、長くやればやるほどこのステージへ向かおうとします。

となると必然的にYouTube動画の案件をこなす優秀な人材は常に枯渇することになります。

このような背景もあり、初心者でもチャレンジしやすいといった構図になっているのです。

もぐすた / Video Creator

YouTube動画を編集できる良い人材を欲しがっている場所はたくさんあります。

まとめると動画編集の案件は副業初心者でも獲得できる!

いかがでしたか?

本記事では副業で動画編集をスムーズに始める方法を解説しました!

もぐすた / Video Creator

僕もたくさんチャレンジして、たくさん失敗しながら徐々に動画編集の案件を増やすことができました。

今後の動画市場が伸びていくことを考えても経験として、

編集スキルを身につけることは貴重だと思います。

動画編集の副業に興味のある方はこちらの記事を覗いてみてくださいね

思い切って新たな1歩を踏み出せば世界が明るく変わるかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぽちっとしてもらえると嬉しいです♩

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます ♩

もぐすたブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひ親しい方に教えてあげてくださいネ!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1988年生まれ。動画副業に夢中な会社員です。
動画編集とYouTubeで副業収入を得ています。コロナ禍で本業に危機感を感じて様々な副業にトライ。動画編集では登録者150万人以上のタレント案件や某アイドルグループの担当歴あり。YouTubeではチャンネル登録者約3,000人chを収益化して運営中。
動画編集▶︎収入10万/月
YouTube▶︎収入5万/月
未経験・初心者の方に副業(動画編集・YouTube)で稼ぐきっかけを作りたい。
たまに動画編集を教える人。

目次
Top
目次
閉じる